スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

500

【佐賀新築コラムVol.500】新築注文住宅のキッチン

一覧に戻る
2019.12.17
佐賀・鳥栖近郊で新築注文住宅、ZEH住宅、
平屋住宅をご検討中のみなさんこんにちは。

佐賀・鳥栖での新築注文住宅のプランを建てていく中で、
様々な設備についてもお打合せをしていくことになりますが、
今回は奥様のこだわりがいっぱい詰まったキッチンに
していただく為、シンクの材質についてお話します。

シンクは、使いやすさお手入れのしやすさに直結します。

皆様はシンクの材質についてどれくらいご存知でしょうか?


現在、佐賀・鳥栖近郊の新築注文住宅で主となっているのが、
ステンレス、人造大理石、人工大理石製です。
それぞれの特徴がこちらです。

1、ステンレス

最も一般的な材質。耐久性や耐熱性に優れている。
柔らかさがある為食器をシンク内に落としてしても割れにくい。

2、人造大理石

大理石のような高級感がある。
天板からシンクへのつなぎ目がないので、お手入れが簡単。

3、人工大理石

お手入れが簡単。デザイン・カラーが豊富

ちなみに人造大理石は「天然の大理石などを粉砕して、
セメントや樹脂で固めている」のに対し、
人工大理石は「大理石のような成分は全く入っておらず、
原料材は熱に強い樹脂が使われています。」

いかがでしょうか、一言にキッチンといっても、
材質のもつ特徴がそれぞれことなるんですね。

クレセントホームでは佐賀・鳥栖近郊での新築注文住宅の
キッチンについても実物をご覧頂ながらご案内いたします。

お気軽に、なんでもご質問くださいね。

人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信