スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

082

社員研修 in タイ

一覧に戻る
2019.03.05
こんにちは!田中です
先日、社内研修でタイに行ってまいりました!
タイの気候は一年中暑く、現在の日本とはかなり温度差があるので
服のチョイスには要注意です。
 
飛行機に乗ること約5時間…ついにタイ到着!
 
左写真:タイ語を発見。
なんだか不思議な形です。
でも、外国の方から見ればおそらく平仮名やカタカナも不思議に見えるんでしょうね。さらには漢字も混ざっていますから(^-^;
 
中央写真:タイのお金。カラフルで見分けやすそう!単位はバーツ。
1バーツ=約3.5円です。ちなみにタイは物価が安い♪
 
右写真:2018年11月にオープンしたばかりの超高層ビル「マハナコン」。
すごくないですか!?このデザイン!タイはビックリするようなデザインの建物があちこちにありまして、見かけるたびにクレセントスタッフは構造があーだこーだと盛り上がります。職業病というやつでしょうか()
 
タイといえば、きらびやかで芸術的な寺院が有名ですね。
 
左上:エメラルド寺院。一部修復工事中でしたが、黄金色が光り輝く素晴らしい寺院でした。
 
右上:ワット・ポーの巨大な寝釈迦仏。全長15mという大迫力の仏様はかなり見ごたえあり!!足の裏にも彫刻が施されています。
 
左下:チャックリー宮殿。西洋とタイの様式が融合した、とても豪華な王宮です。
個人的には、王宮の扉のデザインがかなり好きでして。
深みのあるブルーに金色の装飾が上品に散りばめられた、かなりグッとくるデザインです。
 

 
右下:ワット・アルン。近くで見てみるとカラフルな磁器タイルが埋め込まれており、非常に細かい模様を描いています。造った人本当にすごいです…。
 
アユタヤ遺跡にも行って来ました。
世界遺産にも登録されているこの遺跡は、かつてはタイの中心として1350年に400年間栄えた都です。
 
とても神秘的で、写真では伝えきれないくらいの魅力がありました。
右の写真は、胴体から落ちた仏頭が、木の成長とともに根元に取り込まれ、このような姿になったそうです。
100年後にはどのような姿になっているのか…。
 
ここでは象のり体験もしてきました!
アユタヤの風景を眺めながら、15分くらい散歩してくれます。
間近で見る象はとても可愛く、道の障害物を器用によけながら歩いていきます。
 
そしてタイのごはん。
タイ料理には香草が使われているものも多いので苦手という人も多いですが、
私はけっこう好きでした。人生初のトムヤムクンも美味しく頂きました(^-^)
ただ、グリーンカレーが辛すぎて食べられなかったのが残念…。
 
他にも紹介したい写真がたくさんあるのですが、枚数に制限があるのでこの辺で終わりにしたいと思います。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信