スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

370

【佐賀新築コラムVol.370】平屋という選択肢

一覧に戻る
2019.02.10
【佐賀新築コラム】平屋という選択肢編です。
佐賀・鳥栖で新築注文住宅、平屋住宅、
ZEH住宅をご検討中のみなさんこんにちは!
最近も老若男女問わず人気の佐賀・鳥栖の新築注文住宅の平屋住宅には
多くのメリットがあるんです。
佐賀・鳥栖の新築注文住宅でも平屋のニーズが高くなっています。
 


メリットとしては、
  1. 家族の顔が見えやすい

リビングが核になる間取りが多く、自然と佐賀・鳥栖の新築注文住宅での
コミュニケーションがとれる構造になっています。
また、家の隅々まで目が届きやすいのも特徴のひとつです。
 
  1. 広々とした雰囲気が手に入る
佐賀・鳥栖の新築注文住宅の平屋住宅は2階がない分、
天井を高くしたり、大きく広い窓を複数設けたりすることが可能です。
ワンフロアという機能性はマンションでも実現可能ですが、
採光面でいうと平屋は、より自由度を高められます。
大きい窓を増やせば、自然光がたっぷりと降り注ぐ明るい家庭に。
さらに、マンションでは難しい縁側やウッドデッキで
庭とのアプローチを強めれば、開放感がぐんとアップします。
縁側でリラックスできるってとっても素敵です。
 
  1. 移動が楽

佐賀・鳥栖の新築注文住宅を平屋住宅にした場合、
もちろん階段がないので段差そのものが少なく、移動がスムーズです。
段差の少なさはケガや事故の予防にもつながりますし、
子育て中はもちろん、高齢になり健康に不安を感じるようになっても
安心です。
ただし、移動がスムーズな分、
子どもがお風呂場や玄関にも行きやすい
佐賀・鳥栖の新築注文住宅の構造ともいえます。
小さい子どもがいる場合は、お風呂場での水の事故や、
玄関の段差による転倒に注意しましょう。
 
  1. 台風や地震に強い
     
地震の揺れは高層ほど大きくなります。
佐賀・鳥栖の新築注文住宅の平屋は2階・3階がない分、
揺れには強いです。
また、台風や強風などの影響も高さがあるほうが受けやすいので、
おおむね災害に強い造りといえるでしょう。
 
  1. 光熱費が抑えられる

リビングを主とした生活になるため、
佐賀・鳥栖の新築注文住宅での冷暖房費用や電気代を
抑えやすくなります。
具体的には、各部屋でエアコンを使用したとしても、
1階部分に部屋が集中しているので冷暖房効率がよく、
各部屋の温度差が少ないということです。
急激な温度差は血圧を急変動させ、場合によっては
脳出血や心筋梗塞などによる突然死を引き起こすおそれもあります。
ご存知かもしれませんがこれを「ヒートショック」といいます。
 
各部屋の温度差を抑えられると、
このヒートショックの予防にもなるでしょう。
ほかにも、造りがシンプルなため日々の家事や掃除、
そして住宅全体のメンテナンスが楽、という利点もあります。
平屋は佐賀・鳥栖の新築注文住宅に住んだ後もゆったりと、
開放感を感じながら快適な生活を送ることができます。
【佐賀新築コラム】平屋という選択肢編でした。

 
一覧に戻る
人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信