スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

259

【佐賀新築コラムVol.259】広く感じる色選び【佐賀・鳥栖の新築住宅】

一覧に戻る
2018.08.18

【クレセントホームの新築】広く感じる色選び

【佐賀・鳥栖の新築住宅】編です。

 

佐賀・鳥栖で新築・ZEH住宅をご検討中のみなさんこんにちは。

 

さて、今回は佐賀・鳥栖の新築の際の、

お部屋が広く感じる色選びについてお話していきたいと思います。

 

インテリアのベースカラーとなるのが壁・床・天井。

 

大きな面積を占めることからも、

この部分の色選びが部屋の広がり感を左右するともいえます。

 

白や生なり、クリーム色などの明るい色は

見た目に軽やかな印象を与えます。

「膨張色」ともいわれるように、ものを大きく見せる色なので

室内に多く使うと実際以上に広く感じることができます。

逆に、黒やダークブラウンなど、

暗い色は落ち着きや重厚さを感じさせるメリットがあるのですが、

小さめのおうちでは重く狭く感じられることがあります。

 

一般的に、部屋は天井が高く伸びやかに見えたほうが快適なので、

床をやや落ち着いた色に、

壁、天井と上にいくに従って明るい色を選ぶといいでしょう。

 

明るい色は光の反射率が高いので、

床を明るくすると壁や天井に反射して部屋全体に光がまわり、

色の印象も軽く、狭いお部屋でも

ぐっと広がりを感じられるのでオススメです。

 

 

佐賀・鳥栖で新築・ZEH住宅を建てるなら、クレセントホームへ!

【クレセントホームの新築】広く感じる色選び

【佐賀・鳥栖の新築住宅】編でした。

人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信