スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

127

【佐賀新築コラムVol.127】新築を建てるのは何歳くらい?

一覧に戻る
2018.03.01

皆様こんにちは!

佐賀・鳥栖で新築住宅をご提案しているクレセントホームの築山です!

今回は、みんな何歳くらいで家を建てているのかについて書きたいと思います。

国交省の資料によると、初めてマイホームを買う人の年齢は

30~40代に集中しているそうです。

理由は様々かと思いますが、最も大きな理由としては40歳代後半をすぎると、

長期の住宅ローンが借り入れしづらくなるということが挙げられます。

完済する年齢は80歳前後と定めている金融機関が多いので、

40歳代の後半になると35年ローンなどの長期ローンが借り入れしづらくなってきます。

また、30~40代ではお子様がある程度大きくなって、

その後の生活や家計の計画が立てやすくなるということも一員でしょう。

貯金をする余裕が出てくる方も増えるので、頭金などにも使いやすくなります。

ただ、お子さんが小学校に上がってしまうと学区が決まってしまうので、

土地の選択肢が大幅に狭まるという声もよく聞きますので、

小学校に上る前が一つのタイミングになってきます。

他にも、周りで家を建てる方が増えてきて、

それに触発されて購入に踏み切ったという方も少なくないようです。

とは言っても、ライフプランを考えてみると、

30~40代で住宅を購入するのは少し遅いように感じられます。

65歳で定年退職後をしても住宅ローンが残っていた場合、

年金や貯金で残りのローンを返済していくというのは不安ではないでしょうか?

ぜひ、完済を見据えて住宅ローンを早めに組むことを考えてみましょう。

人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信