スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

586

【佐賀新築コラムVol.586】道路にも目を向ける

一覧に戻る
2021.07.19
佐賀・鳥栖市で新築マイホームをご検討中のみなさんこんにちは。

㈱クレセントホームがお届けする佐賀新築コラム、今回は土地を探す
ときに目を向けて欲しい道路についてです。
 


新築住宅を建築する土地を選ぶときに、重要な要素の一つとして道路が
あります。
その住宅と道路の関わりについてお話していきます。
道路と建築物の敷地との関わりとして、まず、接道義務があります。
接道義務とは、建築物の敷地は道路に2m以上接していなければならない
という規則です。つまり、2m以上接道している土地というのが、
新築住宅を建築する土地を探す場合の必須条件となります。
また、道路内の建築制限もあり、原則として、新築住宅や敷地を造成
するための擁壁は道路内に建築してはいけません。
さらに、本来、私道を変更・廃止することは自由ですが、これによって
すでに建っている建物が接道義務などの規定に違反するときは、
特定行政庁が禁止や制限をすることもあります。
このように、道路と住宅には様々な関係性があります。新築住宅を
建てる時だけでなく、建てた後も影響が及ぶ場合があるので、土地を
選ぶ際には道路にも目を向けてみましょう。

なかなか自分たちでそこまで見るのはきつい・・・ほとんどの方が
そうです。

㈱クレセントホームでは土地探しから一緒に家づくりをしていきます
ので、安心してご相談、お任せください!!


 
人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信